Information
 商業で出させていただいた著作のSS、番外編や、趣味の小説がちょこっと掲載されています。


商業関係の小説

『迷走×プラネット』
「あの透明感と少年」 【SS/本編終了後、ピンナップに寄せたお話】



趣味の創作小説

 友だちもいない、彼女もいない、冴えないフリーターの戸倉は、ある桜の季節に一人の美少年と出逢う。
 「君が一番美しい。あんな女の子たちなんて目じゃない。君の美しさの足下にも及ばない!」
 「そうなんだ。自分でも困るんだが、僕の顔はあまりに美しい」
※井原西鶴『懐硯』巻一の五「人の花散る疱瘡の山」に材をとっている翻案小説です。
 とある日曜日。一人で留守番をしていた淳のもとへ現われたのは、いかにも怪しげな宅配便業者で……。しかも荷物は着払い!?
 児童向けのショートストーリー。




















inserted by FC2 system